GIGA QUAD®4連式回転曲げ疲労試験機の話

最近のトレンド「ギガサイクル疲労」

材料学分野では、最近「ギガサイクル疲労」がトレンドです。
それはなぜか・・・?

下図をご覧ください。

このように、地球にやさしい社会を目指すと、おのずと金属製品を使っているあらゆるものを長い期間大切に使おう!ということになります。
でも、本当に安全に使い続けられるの?という疑問に対して、材料学分野ではこれまで研究した実績が少ないのです。

なぜって?
それは、すっごく時間がかかるから!
そうなんです、ギガサイクル疲労領域(107回以上)の試験ってすっごく時間がかかるんです。

でもやっぱりやらなきゃ、地球にやさしく安全な社会は実現できません。
そこで疲労試験機のマルチ式タイプが考案されました!!
山本金属製作所のGIGAQUAD 4連式回転曲げ疲労試験機は4回分の試験が1度に行えるのでとってもスピーディーです!!

金属疲労については動画での資料もございますので是非ご確認下さいませ!

LINEUP製品ラインナップ

YRB300L

YRB300L


従来の試験機の機能に加え、更に安全性を考慮して設計。操作もタッチパネル化し、使い勝手よく省スペース・高効率・高負荷荷重の対応が可能な試験機を開発しました。

YRB200

YRB200


高精度・高効率・省スペースという高いレベルで製品化を実現しました。 長期間を要するギガサイクル疲労特性を試験するのに最適。機能も充実しています。

YRB200-010(腐食環境試験ユニット)

YRB200-010
(腐食環境試験ユニット)

手軽に腐食環境を作りだし、実環境に即した試験に対応。腐食液の飛散完全防止設計は、特許取得済。

※特許取得済み 特許第5558994号

集光加熱ユニット

集光加熱ユニット


GIGAQUADに後付け可能な高温ユニットです。挿入した試験片の切り欠き部の温度をハロゲンランプ光で高温に保ちます。