MULTI INTELLIGENCE®

LINEUP製品ラインナップ

熱・振動同時計測type

MULTI INTELLIGENCE®
(Cutting version)
熱・振動同時計測type

切削加工時の工具の温度・振動をリアルタイムにモニタリングする事が可能な機器です。クーラントを掛けながらの温度計測も可能(インナースルー可)振動計測については工具を把持するだけで可能です。

i-flash 切削振動測定type

MULTI INTELLIGENCE®
(Cutting version)
i-flash 切削振動測定type

加速度データの高速サンプリングにより、周波数解析が可能です。(サンプリングレート44.1kHz)
高速データ収集で真の波形を読み取り最適加工条件の選定をサポート。

※被削性評価試験サービス・レンタルサービスのみ対応

FSW version

MULTI INTELLIGENCE®
(FSW version)


摩擦攪拌接合(FSW)における接合中のツールの温度をリアルタイムにモニタリングする事が可能な機器です。

特徴01
切削加工時の工具内の
温度・振動をリアルタイムにモニタリング

切削工具・ツールピンの先端付近にセンサ(熱電対など)を内蔵しているため
工具刃先・ピン先端の温度・振動を測定する事が可能です。
切削加工・接合のIot化・最適加工条件選定をサポート致します。
工具そのものを”知能化”し加工・接合現象の”見える化”を実現します。

特徴02
受信機とPCを設置で
温度・振動データの読み取り・記録が可能

ホルダー内部に計測器とワイヤレストランスミッターを搭載。
計測した測定情報は無線送信されPCモニタで確認する事が可能です。

Movie紹介動画

例えば、このような
ご要望にお応えします。Request Order

【Cutting version】

  • 加工中の現象を”見える化”したい
  • クーラントを掛けた状態で工具刃先の温度計測がしたい
  • ビビりを抑制できる加工条件を見つけたい
  • 加工が上手く行かない原因を探りたい
  • 材料内部欠陥を検知し、加工トラブルを防ぎたい

【FSW version】

  • FSW(摩擦攪拌接合)について社内で採用実績がなく、前例もないので、試験のとっかかりが難しい
  • 新素材や新形状に対しての、適切なツールと接合条件等が分からない
  • 接合メカニズムが解明されていない効率の良い試験計画が組み立てれない

ご注文・ご依頼までの流れFlow

お電話・メールで、ご相談を受け付けます
まずは、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。
スピーディーにご対応させていただきます。
step 01
ヒアリングし、お客様のご要望をお伺いします
御訪問やWEB会議システムでのお打ち合わせを通して、打ち合わをせさせて頂きます。
なお事前にMULTI INTELLIGENCE®がどのようなモニタリング機器なのかを見学頂く事も可能です。
02
被削性評価試験サービスのご利用も可能です
被削性評価試験サービスにてMULTI INTELLIGENCE®を活用した評価を依頼頂く事も可能です。
加工現象の”見える化”で最適加工条件の選定をサポート致します。
03