研磨砥石回転試験機

研磨砥石回転試験機

砥石の破壊回転速度を評価できます

本装置は砥石を回転軸に取り付け、
回転速度を順次無段階に上昇させて砥石の破壊回転速度を評価する機械です。
(JIS R 6240:2008 研削といしの試験方法に記載)
※φ700まで対応可能

特徴Feature

タッチパネル式操作・表示器を
採用していますので、操作・モニターが簡単です。

モータはインバータ制御なので
試験回転速度は任意に設定可能です。

主軸回転数は
1,000~10,000rpmとなります。

試験条件は最大20ヶまで
内部メモリーに保存できます。
保存出来る内容は1) 砥石径 2) 砥石重量 3) 試験回転速度 4) 試験保持時間 5) 振動閾値

振動センサ内蔵ですので、試験機に異常振動が発生した場合に自動停止します。振動閾値は任意に設定可能です。

各種安全機器(非常停止・安全カバー・モータ過負荷検知 etc…)内蔵ですので、作業者は安全に作業可能です。

ご注文・ご依頼までの流れFlow

お電話・メールで、ご相談を受け付けます
まずは、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。
スピーディーにご対応させていただきます。
step 01
ヒアリングし、お客様のご要望をお伺いします
御訪問やWEB会議システムでのお打ち合わせを通して、試験機械の仕様を摺合せさせて頂きます。
試験仕様に基づき、御見積書をご提出します。
02