山金ものづくりワード集

シャルピー衝撃試験片(シャルピーしょうげきしけんへん)


シャルピー衝撃試験とは、切り欠きの入った角柱状の試験片に対して高速で衝撃を与えることで試験片を破壊し、破壊するのに要したエネルギーと試験片の靭性を評価するための衝撃試験の事を示します。
用途としては原子炉圧力容器で用いる鋼の健全性評価などに用いられます。
試験片の破壊に要したエネルギーをシャルピー衝撃値といい、材料の靭性を表すのに用いられています。山本金属は日本材料学会認定材料試験士が5名在籍する試験機メーカーでありさらに試験片加工を得意としています。
シャルピー衝撃試験片についても加工実績があります(下記参照)

なお、その他の試験片についても製作実績がございますのでこちらも御参照下さい。

御興味がございましたら、是非一度お問い合わせ下さい。

シャルピー衝撃試験片

シャルピー衝撃試験片