山金ものづくりワード集

回転曲げ疲労試験(かいてんまげひろうしけん)


回転曲げ疲労試験とは、一定の曲げモーメントを作用させた試験片を回転させる事で行う疲労試験を示します。
弊社の疲労試験機GIGA QUADの場合で説明すると以下のような現象になります。
疲労試験における結果を応力(縦軸)と破断繰返し数N(f横軸)の関係で示した線図をS-N曲線(S-N curve)といい、このデータを用いて疲労強度設計が行われます。

 

回転曲げ疲労試験
疲労試験に関してはこちらのページにも詳細がございますので御参照下さい。
疲労試験について詳しく見る