ニュースリリース

ALL

2016.03.17

受賞歴・メディア掲載

加工モニタリング機器MULTI INTELLIGENCE®(振動計測タイプ)が山陽新聞に掲載されました

このたび弊社の加工モニタリング機器MULTI INTELLIGENCE® に関して平成28年03月16日付 山陽新聞に、関連記事が掲載されましたのでご報告致します。

記事にございます振動計測装置をマシニングセンターに装着し、ドリルの振動を計測することで、振動が少ない最適加工条件(ドリル回転数など)を割り出し工具や加工素材が損傷するのを防ぐのを防ぎます。

現在、作業者の勘と経験でしか出来ていない加工条件選定が”加工現象の見える化””加工の数値化”により容易になります。

MULTI INTELLIGENCE® はこのたびご紹介させて頂いております振動計測タイプの他にも切削加工時の工具の熱計測や摩擦撹拌接合(FSW)に時のツールピンの熱計測にご使用頂けるタイプもございます。

今後も現状に満足することなく、技術開発に力を注ぎ「モノづくり基盤技術を支えていく企業」になるべく邁進していく所存でございます。

加工モニタリング機器MULTI INTELLIGENCE®の詳細はこちら
≫MULTI INTELLIGENCE®
(振動計測タイプのページは近日公開予定です)

記事はこちら