切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 研究開発 > プロジェクトチーム
研究開発
研究開発体制
研究開発拠点
プロジェクトチーム

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
プロジェクトチーム
山本金属では、これからの取り組み課題として"イノベーション"と"生産性向上"を挙げています。それに関わる課題に対して、部門横断的にプロジェクトチームを立ち上げ、集中的に取り組む体制をとっています。
その中でも、特に力を入れているテーマである"研究開発"と"生産改善"におけるプロジェクトチームを紹介します。

研究開発チーム(愛称:DEEMO=ディーモ)

DEEMOとは
 自社のコア技術を高度化するために、素材及び加工技術に関する調査・研究・開発などの取り組みを行うプロジェクトチームです。構成員はそれぞれに研究課題を持っており、中には
産学官が連携して取り組んでいる事案もあります。その中の一例をご紹介します。

プラント部材 耐久性を計測 (2012.10.17 山陽新聞)
耐久性計測技術を開発   (2015.03.24 山陽新聞)
 (上記記事は、内部残留応力の評価・計測技術を産学官で研究開発している事例です)

※現在残留応力計測ソリューションサービスとして弊社の事業になっています。
高精度内部残留応力計測
高精度内部残留応力計測

DEEMOの使命
 @世界を牽引する技術力で
  10年後の“ものづくり”の柱となる技術と知識の基礎づくり
 Aものづくりにおいて山本金属オリジナルを生み出す


DEEMOの目的
 @精密加工技術の高度化
 A材料特性評価技術の高度化
 B研究開発を通じての人材育成


DEEMOの由来
 DEvelop = 開発する
 nEtwork = ネットワーク
 Material = 素材
 Original = 独創的な
DEEMO
DEEMO
DEEMO

生産改善チーム

生産改善チームとは
 生産改善チームとは、山本金属グループで加工している加工製品の中から、生産体制(品質・コスト・スピード)において代表的なものを重点製品として取り上げ、安定加工・不良率の低減などのテーマを定め取り組みを行うプロジェクトチームです。重点製品は毎年見直しがされ、それに伴いプロジェクトリーダーも適任を選出している柔軟な組織です。

改善項目の例
 ・工具・工程の見直しによる加工秒数の低減
 ・設備改造(搬送機の自社設計製作・自動化など)による不良率の低減や稼働率の向上
 ・製品立ち上げ時の標準類・作業ルール等の設定
  等、あらゆる視点から生産改善を行います。
DEEMO
DEEMO
DEEMO
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報