切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 残留応力計測ソリューションサービス> よくある御質問【残留応力計測ソリューションサービス】
よくある御質問【残留応力計測ソリューションサービス】

関連ページ
加工技術
FSW試験サービス
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD®
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
よくある御質問【残留応力計測ソリューションサービス】
皆様からの残留応力計測ソリューションサービスに関してよく頂く御質問をまとめました。

下記以外の質問もお待ちしておりますので、
是非お問い合わせ下さい。

【よくある御質問】

Q MIRS®法は非破壊法ですか破壊法ですか?
A 測定位置の穿孔+トレパニングを実施しますので破壊量を抑えられますが、非破壊法ではありません。位置付けとしては部分破壊法になります。
Q MIRS®法にて計測す穴径はどのくらいですか?
A φ2.5もしくはφ6になります。
Q MIRS®法にて測定可能な素材形状は?
A φ25以上または□25以上のワークから6m×3mのテーブルに乗せることが可能なものとなります。
Q MIRS®法対応可能な材質は?
A 金属または樹脂については対応可能です。
Q MIRS®法における受託試験の流れは?
A @御発注頂く
A試験体を弊社岡山研究開発センターへ送付
B計測
Cデータと試験体をご返却
以上となります。
上記の質問以外のお問い合わせもお待ちしております!!
もしございましたら下記よりお問い合わせ下さい!!
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報