切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 製品・技術情報 > MULTI INTELLIGENCE® > MULTI INTELLIGENCE®(FSW version)
製品・技術情報
加工技術
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
GIGA QUAD
MULTI INTELLIGENCE® (Cutting version)
接合中のツール先端温度をPC上でリアルタイムモニタリング
MULTI INTELLIGENCE® (FSW version)
特許取得済み 特許第6038426号
MULTI INTELLIGENCE® (FSW version)
摩擦攪拌接合(FSW)における接合中のツールピンの先端温度をPC上でリアルタイムにモニタリングする事が可能な機器です(インナースルー不可)
摩擦攪拌接合(FSW)のIot化・最適接合条件選定をサポート致します。
工具そのものを”知能化”し接合現象の”見える化”を実現します!!
詳細は以下の動画をご覧ください。


― MULTI INTELLIGENCE® (FSW version) 特徴 ―

ツールピン先端の温度測定がリアルタイムに測定可能

ツールピンの先端付近に温度センサ(熱電対)を内蔵しているため先端温度を測定する事が可能です。
ツールピン先端の温度測定がリアルタイムに測定可能

受信機とPCを設置で温度の読み取り・記録が可能

ホルダー内部に温度計測器とワイヤレストランスミッターを搭載。
計測した温度情報は無線送信されPCモニタで確認する事が可能です。
受信機とPCを設置で温度の読み取り・記録が可能
- 試験例 -
試験例

よく頂くご質問

Q ツール形状を変更したい場合は?
A ツール先端を取替え可能です。ツール製作は弊社へご用命下さい。
Q FSWツールを交換した場合、熱電対は再利用できますか?
A 各ツールに合わせて熱電対を製作致しますので再利用は出来ません。
Q 複数チャンネルに対応できますか?
A 最大3chまで対応可能です。
Q 使用最高回転数は?
A 最高5000回転/分です。
Q 無線通信可能距離は?
A 少なくとも10mは可能です。
Q 使用可能時間は?
A 一つの電池で40時間程度の見込みです。
Q 主軸ツールの電源用電池は?
A 1/2AAサイズ(単三乾電池の半分の長さ)のリチウム電池。電圧は3.6Vです。
Q 充電式ですか?
A 充電式ではありません。
Q 市販の熱電対を利用できますか?
A できません。専用コネクターを取り付けたシース熱電対を使用しています。搭載するための熱電対は弊社より販売しております。
Q 測定できる最高温度は?
A 最高温度は標準で600℃です。これは設計上の仕様ではなく、使用している熱電対の使用限界温度です。使用する熱電対の変更で1200℃にも対応可能です。
Q 日本国外で使用できますか?
A 国によってはその国の電波法に適合できない場合があります。日本国外で使用される場合はご相談ください。
Q 防水ですか?
A 防水ではありません。
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報