切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 製品・技術情報
製品・技術情報
加工技術
FSW評価試験サービス
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話

論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
製品・技術情報

精密加工分野

山本金属の加工技術を活かした事例

加工技術


山本金属製作所における加工技術についてご紹介いたします。
国家資格取得者や加工可能材料等についても記載しています。

ものづくりにおける評価・計測分野

材料試験サービス

FSW(Friction Stir Welding) 評価試験サービス


摩擦撹拌接合モニタリング技術にてツール磨耗、接合時のプローブ先端とショルダーの温度、ワーク表面温度、接合後の欠陥状態の観察、主軸負荷等を定量的に計測し、【見える化】を行い、最適接合条件選定のサポートを行います。
材料試験サービス

材料試験サービス


加工ノウハウを活かした試験片製作から自社製試験機による材料試験の受託まで一気通貫で承ります。
被削性評価試験について

被削性評価試験


切削抵抗や加工温度等を計測することで、素材や工具、油剤の切削性や
より良い加工条件等を評価する被削性評価試験について記載しています。
残留応力計測ソリューションサービス

残留応力計測ソリューションサービス

(経済産業省 新連携事業計画 認定事業)
残留応力は構造物や各種加工部材における応力腐食割れ、疲労強度の低下や脆性破壊を引き起こす原因の一つです。
それ故、残留応力の把握による適切な構造設計・金属加工・施工管理は 構造物や各種加工部材の信頼性確保に必要不可欠です。
MIRS®法は厚板内部まで測定・計測できる残留応力計測手法です。
本方法では100mm以上の厚板内部の残留応力評価にも適用可能です。

評価試験機 および 生産財 設計開発分野

MULTI INTELLIGENCE®

MULTI INTELLIGENCE®(Cutting version)(FSW version)


切削加工中・摩擦攪拌接合(FSW)中の温度をリアルタイムに測定することが出来る機器です。切削加工・接合のIot化・最適加工条件選定をサポート致します。
工具そのものを”知能化”し加工・接合現象の”見える化”を実現します!!
≫MULTI INTELLIGENCE®のカタログ
自社設計開発した4連式回転曲げ疲労試験機 GIGA QUAD について

GIGA QUAD


弊社が自社設計開発した、4連式回転曲げ疲労試験機について記載しています。4連式採用により効率的で、かつ非常に高い再現性を実現した試験機です。
≫4連式回転曲げ疲労試験機GIGAQUADのカタログ
試験機および生産環境改善設備について

各種試験機及び評価装置


GIGA QUAD以外の自社開発いたしました試験機の紹介や、
生産現場の課題を解決いたします設備について記載しています。


株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報