切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 製品・技術情報 > 各種試験機及び評価装置 > バレストレイン試験機
製品・技術情報
加工技術
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
設計(治工具・設備)
バレストレイン試験機 
バレストレイン試験機

材料の溶接時高温割れ特性評価を具現化!!

バレストレイン試験とは?


 溶接割れ試験方法の一つです。
 溶接を行いながら歪みをかけることによって溶接高温割れを再現し、発生した
 割れ数・長さなどを測定して、溶接高温割れ感受性を定量的に見る試験です。
 ※高温割れは、溶接金属或いは熱影響部が高温にあるときに発生する割れで、一般には凝固割れと液化割れに分けられます。

試験の種類


 ロンジ・バレストレイン試験  溶接方向と平行に歪みをかけるもの
   熱影響部における溶接高温割れ(液化割れ・延性低下割れ)確認に好適。
 トランス・バレストレイン試験 溶接方向と垂直に歪みをかけるもの
   溶接金属部における凝固割れ確認に好適。

装置の仕組み

本機は、指定の試験片をプレス金型部にセットし、一定の加圧力、
曲げ速度、ストロークにより、試験片を曲げる装置です。
なお、溶接機は付属しておりません
また、離れて操作できる着脱リモコンも搭載可能です。
プレス金型部(図示)
プレス金型部

本体仕様

装置本体仕様
最大加圧荷重 3000kg(30kN)
最大曲げ速度 200mm/s
可動ストローク 0〜40mm(上昇/下降端位置調整装置付き)
試験片 寸法 W100XL100mm
板厚 1〜6mm
裾付面積  700X905X1075mm
総重量 500kg
付属品 加圧プレート(曲げ部コーナー R5 R10併用) 1組
曲げブロック(幅3mm R100タイプ) 1個
装置構成
油圧ユニット 7.5KW
油圧シリンダー ボア径 φ50mm
電気容量 AC200V 3相(50/60Hz) 50A
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報